2014年11月19日水曜日

FSCH海外実弾射撃訓練

【2014年12月9日】
定員に達したため本訓練の募集を締め切らせて頂きました
次回は7月17日〜21日の開催を予定しております

AISP主催
NRA(全米ライフル協会)認定資格取得可能訓練


■ 第1回 FSCH(カービン&ハンドガン)海外実弾射撃訓練 ■


GSPNの上位組織であるAISP(国際セキュリティプロフェッショナル協会)(*1) ではこの度、
海外の訓練機関と合同で、FSCH(Full Spectrum Carbine and Handgun)実弾射撃訓練
開催することとなりました。

海外実弾射撃訓練はこれまで、GSPN主催でTFT(Tactical Firearms Training)を開催
して参りましたが、今回は、海外の訓練機関からプロの外国人インストラクターを招聘し、
より高度な訓練の実施を目指しております。

本訓練の指導にあたるのは、海外で射撃術を専門に訓練指導しているプロの
インストラクターであるため、初心者の方にはわかりやすく丁寧に、経験者の方
にはより高度な技術を習得して頂けるよう、個人個人に合った指導を行います。(*2)

海外訓練であることや、外国人インストラクターであることなどから、語学力を心配
される方もいらっしゃるかと思いますが、本訓練では、日本の空港(成田空港または
羽田空港)を出発する時点から日本人スタッフが同行し、現地訓練中も通訳及び
訓練サポートを行いますので、語学面で心配することは一切ございません。

本訓練修了者には、AISPのイギリス本部より、訓練修了証が授与されます。
また、GSPN主催のTFT同様、希望者は、本訓練を通してNRA(全米ライフル協会)の
射撃技術認定(Basic Pistol/Basic Rifle/Basic Shotgun) 3種の取得も可能です。(*3)


(*1) AISP: Association of International Security Professionals (国際セキュリティプロフェッショナル協会) 
英国に本部を置くプロテクティブ・セキュリティ(警備・警護)の国際組織。
(*2) 本訓練は、訓練内容の特殊性などから、犯罪歴,精神科等通院歴,反社会組織等の所属歴のある方は
参加することができません。訓練参加にあたり、公的書類や履歴書等の提出があり、事前審査がございます。
(*3) 別途1資格につき21,600円(税込)の認定料が必要となります。資格取得には別途国内にてNRA認定
インストラクターの講義受講が必要となります。(後日受講も可)


【AISP 第1回 FSCH海外実弾射撃訓練 概要】

訓練日程: 2015年1月10日(土)~12日(月・祝) 3日間
渡航日程: 2015年1月9日(金)~13日(火) 5日間
訓練場所: Angeles City, Pampanga, Philippines
参加定員: 8名(先着順・最低実施人数5名)
参加費用: 一般315,000円/IBA・AISP・GSPN訓練受講経験者295,000円
 ・訓練費,渡航費,宿泊費,朝食代,現地交通費,銃器レンタル,弾代を含みます。
 ・現地での昼食・夕食代,NRAの資格認定料は含まれておりません。
 ・お支払い方法は、銀行振込またはクレジットカード一括払い(VISA/Master/Amex)となります。
 ・海外訓練であるため、消費税はかかりません。

募集締切: 2014年12月10日、または定員に達し次第締め切り

使用銃器:M4(ライフル),AK47(ライフル),Glock17/1911(ハンドガン),ショットガン,MP5(SMG)
使用弾数:ライフル・ハンドガン各300発以上(訓練の進行状況や参加者の修練度合いによります)
訓練指導:Tactical Applications Consulting
訓練内容:下記参照

火器概論
 ・マインドセット(心構え)
 ・銃器、火薬、弾とは
 ・銃のタイプ(ライフル,ハンドガン,ショットガン,サブマシンガン等)
 ・各部名称(構造概論)
 ・セーフティールール
 ・エクイップメント ほか

ライフル
 ・ウェポンクリアリング
 ・ローディング
 ・スタンス,グリッピング,エイミング
 ・シューティングポジション(ニーリング,プローン)
 ・2タップ,3タップ
 ・マルファンクション
 ・リローディング
 ・スイッチ
 ・シューティングオンムーブ ほか

ハンドガン
 ・リロード
 ・マルファンクション
 ・シューティングポジション
 ・シューティングオンムーブ
 ・シングルハンド ほか

ドリル
 ・リアクションドリル
 ・バリケードドリル
 ・シュートorノーシュート
 ・カバーリング
 ・フォーメーション
 ・イバキュエーション
 ・マルチターゲット ほか

*上記訓練内容は、訓練生の理解度等に合わせ、変更となる場合がございます。予めご了承下さい。


訓練お申し込み:
本訓練はインターネット上からお申し込み頂けます。
下記、IBA JAPANの訓練お申し込みフォームから《FSCH海外実弾射撃訓練》をお選び下さい。


■訓練お申し込みフォーム■


お申し込みフォームがご利用できない方はメールにてご連絡下さい。
折り返し、担当者よりご連絡させて頂きます。
training AT aisp.cc
※AT は @ に置き換えて下さい


訓練お問い合わせ:
本訓練に関するお問い合わせはメールでどうぞ。

AISP訓練事務局 training AT aisp.cc
※AT は @ に置き換えて下さい



訓 練 風 景
(下記はTFT訓練の様子です)