2013年10月7日月曜日

2013年11月期TFT射撃訓練LEVEL 1

TFT-HRO
Tactical Firearms Training for High Risk Operations
高脅威下射撃術訓練 LEVEL 1 (TFT-1)

11月期訓練生募集のご案内


GSPNが主催するTFT-HRO(高脅威下射撃術訓練)では、
日本国内のみで習得することの難しい射撃技術を、
国内と海外との2エリアで、段階を経て訓練しております。

Level 1: セーフティ,射撃術基礎 など (日本)
Level 2: 応用射撃術 など (日本)
Level 3: 射撃術基礎・応用射撃術 など (フィリピン提携射場)
Level 4: HRO射撃術,PSD射撃 など (フィリピン提携射場)

本訓練は、やる気のある方であれば、どなたでも参加が可能です。
本訓練修了者には、GSPNより訓練修了証を授与します。

----------

大変好評を頂いておりますTFT訓練ですが、以前より国内訓練の
開催を要望される声が多かったため、この度、2013年11月23日(土)
国内訓練を開催することに致しました。

本訓練は、これまでに実施したTFT海外実弾射撃
訓練の内容の
一部を、日本国内で実施できるよう体系化したものです。

本訓練を受講して頂くことにより、海外での実弾射撃訓練が、
より安全かつ、効果的なものとなります。
また、過去に海外実弾射撃訓練に参加された方の、反復練習の
場としても活用していただけます。

本訓練は銃器概要、射撃基礎等に特化した訓練内容であり、
職務上銃器を扱われている現職の自衛官や警察官の方で、

一から基礎を学び直したい方、銃器に触れたことの無い初心者の方や、
興味をお持ちの一般の方まで幅広く受講いただけます。


【2013年11月期TFT-1(国内Level1訓練) 訓練参加者募集概要】

日 時 :2013年11月23日(土) 10時~17時
場 所 :東京都
内 容 :Level 1(セーフティ,射撃術基礎 ほか)
定 員 :10名(先着申込順)
条 件 :過去に禁固刑以上の刑罰歴がないこと,心身ともに健康であること
料 金 :一般:10,000円 IBA会員及びGSPN訓練受講経験者:9,000円
持ち物 :装備品:動きやすい訓練用衣類,アイプロテクション(ゴーグル、シューティンググラス等)
          丈夫で滑りにくい靴手袋アーマーキャリアライフルマガジンポーチ
          ピストルマガジンポーチベルトホルスター(レッグもしくはヒップ)
          ダンプポーチライフルスリング
          (基礎に特化した訓練であるため上記以外の装備品は特に必要ありません)
     銃器  :ライフル/カービン(M4系推奨)ハンドガン(オート)マガジン各2本以上
          (Level1訓練ではバッテリーやガス等の消耗品は不要です)
     その他:食事・水分等は、訓練会場周辺で購入が可能です。

注意事項:本訓練では、迷彩柄の衣類や装備品等の使用は禁止しております。

その他:
・当日使用する訓練装備品につきましては、各自所有のものをご持参下さい。
 ご用意の難しい物はレンタル品をご利用いただけます。(一式1,000円)
・申込書類のご返送及び訓練費のお支払いが確認できた時点で
 本申込みが完了となり、訓練への参加が可能となります。
・締切日を過ぎてからのキャンセルは100%のキャンセル料をいただきます。 
・本訓練は、サバイバルゲームのための訓練ではありません。
 実戦での実弾射撃を想定しております。
・2014年1月10日(金)~14日(火)にTFTフィリピン実弾射撃訓練が開催されます。
 (一般:390,000円,IBA会員:370,000円) 
 本Level1訓練とフィリピン実弾射撃訓練は同時お申し込みが可能です。
 セット料金:一般:398,000円,IBA会員:378,000円
 ご希望の方は、お申込みの際に、その旨お申し付け下さい。


《訓練項目》

【火器概論】
 マインドセット(心構え)
 銃器、火薬、弾とは
 銃のタイプ(ライフル,ハンドガン,ショットガン,サブマシンガン等)
 各部名称(構造概論)
 セーフティールール
 エクイップメント

【ライフル,ピストル】
 ウェポンクリアリング
 ローディング
 スタンス,グリッピング,エイミング
 シューティングポジション(ニーリング,プローン)
 2タップ,3タップ
 マルファンクション
 リローディング
 スイッチ
 シューティングオンムーブ    他

*訓練項目は、訓練の進み具合等によって変更する場合がございます。



訓練に関するお問い合わせ・お申し込み

本ブログのお問い合わせページ、または訓練お申込フォームからどうぞ。
GSPN事務局訓練係へのメール(training AT gspn.cx)でも受け付けております。


                 募集締切日:2013年11月15日



《訓練風景》








【GSPNメールマガジン】

訓練案内などをメールで配信しています。
登録・解除は下記フォームからご自由にどうぞ。
メールアドレス

検索用語: ボディガード ボディーガード 身辺警護 要人警護 警備 SP SP セキュリティ セーフティ 防犯 危機管理 テロ ニュース PSD PMC PSC bodyguard security safety terrorism terror crime news protection military