2011年3月27日日曜日

ILETA:テロ対策オペレーション訓練


GSPNではこの度、各国の軍隊や警察等のLaw Enforcement(法執行機関)
向け訓練を開催している国際組織【ILETA】とともに、ロシア連邦軍
特殊部隊であるスペツナズ(Spetsnaz)との合同テロ対策訓練を、
ウクライナ・クリミアにある特殊部隊の訓練基地にて開催致します。
この訓練に、少数ですが日本からの参加が認められましたので
お知らせいたします。


訓練名称:
ILETAテロ対策オペレーション訓練

訓練主催:
ILETA,IBA,ウクライナ大統領顧問アドバイザー

訓練日程:
2011年8月13日(土)10:00~8月20日(土)13:00 (8日間)

渡航日程:
2011年8月12日(金)~8月22日(月) (11日間)

訓練場所:
Feodosia Special Forces Camp
Feodosia, Crimea(ウクライナ)

訓練内容:
・Close Combat
・Physical Training
・Building Entry and Assault
・Counter-Sniper/Anti-Sniper
・Aircraft Operations
・Hostage Rescue Operations 他
*銃器訓練はすべて実弾で行われます

費用:
・訓練費 一般35万円,GSPN訓練受講経験者30万円
・渡航費 約20万円
*訓練費には、訓練参加費,宿泊費,食費(1日3食)等がすべて含まれます。
*渡航費には、成田空港~ウクライナSimferopol空港間の航空券代金と
現地での交通費が含まれます。

参加定員:
日本からは5名 (募集締切りました)
(GSPN訓練受講経験者優先,一般からの参加も可,定員に達し次第締切)

申込期限:
4月20日

参加条件:
・身元がはっきりしていること。
・心身ともに健康であること。
・日本国内及び海外において、過去に禁固刑以上の刑罰暦がないこと。
・国際指名手配等されていないこと。
・反社会組織(暴力団等)他人に危害を与える恐れのある組織への
所属経験がないこと。
・ロシア,ウクライナでの強制退去処分等を受けたことがないこと。
・訓練参加誓約書に署名ができること。
・日本国籍,日本のパスポートを持っていること。
・外国籍の場合、ロシア,ウクライナへの渡航許可が下りること。
・その他、ILETAが参加の許可をした者。

その他:
・本訓練参加には、軍隊(自衛隊),警察等の所属経験は必要ありません。
・本訓練参加にあたり、射撃や格闘等の経験は問いません。
・訓練は、ロシア語と英語にて行われます。
・訓練では、通訳を致しますので、言葉の心配はありません。
・宿泊場所は、ホテルではなく訓練基地内となります。

参考動画:
本訓練ではありませんが、過去に、ラトビアやスロバキアにて
同様の訓練を開催しております。
2009年ラトビア訓練動画
2010年スロバキアPSD訓練動画

訓練申込:
募集締切りました




【GSPNメールマガジン】

訓練案内などをメールで配信しています。
登録・解除は下記フォームからご自由にどうぞ。
メールアドレス

検索用語: ボディガード ボディーガード 身辺警護 要人警護 警備 SP SP セキュリティ セーフティ 防犯 危機管理 テロ ニュース PSD PMC PSC bodyguard security safety terrorism terror crime news protection military