2011年2月2日水曜日

TFT海外訓練準備進展状況

TFT(高脅威下射撃術訓練)レベル3,レベル4実施場所について

当初、スロバキアの訓練センターにてTFT(高脅威下射撃術訓練)の
レベル3,レベル4を開催する予定でしたが、スロバキアよりも
安い料金で実施可能な、訓練場所を、現在世界中で探しております。

現在、検討している訓練開催国は、イラク,ヨルダン,フィリピン,
タイ,米国(アリゾナ,ネバダ)です。
この中から、TFT訓練が実施できる環境が整っており、
訓練費を最も安く抑えられる国を、訓練場所として
決定したいと思っております。

イラクは、実践的な訓練ができる場所、そしてその後のPSD業務に
就くには、最高の環境かと思われますが、現役自衛官等は
行くことが困難なため、検討中です。

ヨルダンは、イラクに比べると比較的安定しており、首都アンマン
近郊にある、軍の訓練センターの使用が許可されております。
こちらは、訓練センターとしては、最高の設備が整っており、
ありとあらゆる訓練の実施が可能となっておりますが、
若干値段が上がる可能性が考えられます。
現在、ヨルダン側と交渉中です。

フィリピンについては、元米国海兵隊員の紹介で
元米空軍基地を使えることになっております。
フィリピンは、日本から近く、渡航もしやすく、
訓練費も抑えられそうであるため、現在こちらでの
開催が最も有力です。
現在、準備できる環境(施設や火器等)と料金を
交渉中です。

タイは、元米陸軍特殊部隊員の紹介で、
タイ陸軍訓練基地が使用できます。
タイも比較的渡航しやすいため、候補として
準備しております。

米国については、元米海軍軍人所有のアリゾナ州の射場を
使った訓練、もしくは、ネバダ州での訓練を企画している
イギリスのセキュリティ会社との合同訓練としての
可能性を考えております。

すべて、同時進行で交渉しておりますので、
開催国・場所が決定次第、おって皆さまに
ご報告させて頂きます。


GSPN日本事務局



【GSPNメールマガジン】

訓練案内などをメールで配信しています。
登録・解除は下記フォームからご自由にどうぞ。
メールアドレス

検索用語: ボディガード ボディーガード 身辺警護 要人警護 警備 SP SP セキュリティ セーフティ 防犯 危機管理 テロ ニュース PSD PMC PSC bodyguard security safety terrorism terror crime news protection military